2007年07月12日

初すいか&選び方

すいか
今年初めてすいか(大きめの中玉)を買いました!
今のところ私の行動範囲で一番安い680円でGET♪
でも少し甘みが少なくてガッカリ〜
すいかの選び方が悪かったのかも知れないですね。

↓正しいすいかの選び方↓
  「JA農園やまぐち」より抜粋
●カンカンとした高い音程→水分が多く、水っぽい
●ボテボテとした低い音程→熟れ過ぎてスができている
●ポンポンとした澄んだ音→食べごろの美味しいスイカ

[POINT 1] 縞模様の濃いものを選ぶ
 スイカの生育には太陽の光が欠かせません。あの独特の縞模様は、浴びた光のバロメーターなのです。日陰で育ったスイカの縞模様は薄く、逆にたっぷり光を浴びたものは黒く濃く、はっきりとしたコントラストができています。

[POINT 2] 頭の軸が細いものを選ぶ
 茎が太いと、大量の水分が身の中に入り込み、味の薄い、水っぽいスイカになってしまいます。茎の細いスイカは少ない水分で甘みが凝縮されて、密度の濃いスイカになるのです。

反省!
頭の軸が細くないものを選んでしまいましたたらーっ(汗)
だからやたら水分が多くて味が薄かったのか〜!
次回からは美味しいすいかを選ぶぞ〜!


お洒落なレシピがいっぱい♪
人気の料理ブログが分かる!
posted by サリー at 19:17| Comment(0) | TrackBack(0) | 日々の出来事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。